ノイロコルン(金粒)・ギンリュウ(銀粒)

皮膚貼付型 ハリ治療代用具

直径9mmの円形絆創膏に、直径1.2mmのステンレス粒子(ノイロコルンは金メッキ)を
付着させたものを、ツボ(良導点)や患部に貼付します。

良導絡全身調整(補瀉)、小児や慢性疾患治療など。また治療間隔が空く場合に使用すると治療効果の持続に有効です。 

    金粒、銀粒は中谷義雄医博が良導絡理論と同時期に開発され、粒の材質及び大きさ、
    絆創膏の直径等ツボ(良導点)に貼付した時に最も効果を発揮しやすいように研究されております。


    金粒(ステンレス粒に金メッキ)と銀粒(ステンレス粒)の2種がある理由:
    異種金属を近づけると、そこに微弱な電流が発生し、症状の緩和を促します

    ノイロメーター(良導絡機器)で探索したツボ(良導点)に貼付するのが効果的です。


    書籍:東洋医学の不思議なツブ「銀粒健康法」 鍼メディカルうちだ院長 内田輝和著 ¥661


ノイロコルン(写真左)は透明絆創膏(クリアテープ)に金メッキされた粒子付着、ギンリュウ(写真右)は肌色絆創膏にステンレス粒子が付着されています。
 
 ノイロコルン(金粒)1,000粒入 /価格 \4,200+消費税
 ギンリュウ (銀粒)1,000粒入 /価格 \3,800+消費税
 届出番号:34B2X0004000002


化粧箱入り300粒入ノイロコルン(¥1,600 + 消費税)もございます